生花祭壇を利用した
葬儀の特徴

K&Mの葬儀はお客様の声に寄り添い、造花を一切使わない、
全て生花でこだわり花祭壇を作っています。

ご相談させていただいた90%以上のお客様が、
四季折々のお花を用いた故人らしいご葬儀を希望されています。

生花祭壇(花祭壇)とは、葬儀の祭壇に故人の好きだった花で装飾したものです。
現在では宗旨・宗派を問わず、ご遺族様などの要望や故人らしさを反映した多種多様な生花祭壇が増えております。

宗旨・宗派を問わず

仏式祭壇

神式祭壇

キリスト教式祭壇

※各宗派対応いたします。

お別れの時

祭壇の生花を全てお棺に納棺

造花は一切使用しません。

祭壇の生花を全てお棺の中に入れて納棺します。

供花も全てお持ち帰りできます

葬儀で使った供花は、ご希望に応じてご自宅へのお持ち帰りが可能です。
お持ち帰りする供花(ポッド)の基数に制限はありません。

ページトップへ